小名浜
エリア
お知らせ・キャンペーン情報

補助金【高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業】追加公募受付開始

2020/12/22(火) 

 

こんにちは、リフォームの志賀塗装です。


令和2年度「高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業」追加公募の受付が開始されました。

既存の戸建住宅および集合住宅が対象となる制度で、住宅の省エネ・省CO2を促進する高性能な断熱材や窓を用いた断熱リフォームを支援するものです。
戸建住宅におきましては、断熱改修と同時に導入・改修する場合に限定されますが、「家庭用蓄電システム」「家庭用蓄熱設備」も対象となります。

 

【既存戸建住宅】

断熱リフォームに対し1/3補助(上限120万円/戸)
※窓のみ改修は上限40万円


【既存集合住宅(アパート、マンション)

断熱リフォームに対し1/3補助(上限15万円/戸)


一般社団法人環境共創イニシアチブ「令和2年度 高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業:https://sii.or.jp/moe_material02/overview.html#add」

 

 

部屋の中で一番熱の出入りが多い場所が窓などの開口部です。
冬の外気がマイナス2.6℃の時、暖房で18℃に暖められた室内から熱が流出してしまう割合はなんと開口部58%というデータがあります。

 


他、外壁からの流出や換気による流失が15%ずつあり、床や屋根からも熱は逃げていきます。
※参照:一般社団法人日本建材・住宅設備産業協会[http://www.kensankyo.org/syoene/qanda/mado/a_9.html]

 

テレワークも浸透しお家時間が増えた今、空調や暖房の使用が増えたという方も少なくありません。
特に今の季節は寒さへの対策が必要となります。
年々上がり続ける電気料金のことも考えてしまいますが、寒い部屋で過ごし続ければ体調を崩してしまいかねません。

 

断熱リフォームで家自体の性能が上がれば、暖房の使用を抑えられ省エネな暮らしにつながります。
今回の補助金の追加公募は、お家環境改善をお考えの方たちの後押しをしてくれるものとなるはずです。


私たち志賀塗装がサポートいたしますので、お気になる方はぜひ気軽にお問合せください。

ご相談はもちろん、お見積りも無料です。

 

ホームページから来店予約、
お見積依頼をいただいた方には
【QUOカード500円分】プレゼント!

無料相談・お見積りはこちらから

 

お電話&オンラインでの相談も受け付けております。

 
LINEでご相談はこちらから

 

オンライン相談はこちらから

 


各店舗で感染症対策を強化しております。
ご来店の際には、何卒ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

このお知らせ・キャンペーンについて詳しく知りたい方やリフォームをご検討の方はお気軽にご相談ください
お電話でのご相談も受付中!
0120-168-375
受付時間/9:00~16:00
WEBから無料相談・お見積もり
一覧に戻る
▲ページの先頭に戻る